名古屋市港区の K様より 引っ越しと不用品回収のご依頼です

港区の不用品回収

2016年6月6日 今日は名古屋市港区で引っ越しと不用品回収をやってきました、1番最初にご依頼いただいたのはリフォームに関する不用品の回収のお話だったのですが、いろんなお話をしている最後に、引っ越しみたいなこともやってもらえますかと言うことで、対応できますよとお答えした時、引っ越しといっても隣の部屋に移動するだけの事なんですけど。
んっ!少し意味がわからないんですけど、どういうことですか?お客様のお住まいはマンションですよね、リフォームと引越し、しかも隣のお部屋?どういうことだろうと思い現場に直行しました、予約時間は夜の7時です、その理由もリフォームの業者さんが夜の7時までやっていて、エレベーターを頻繁に使用しているので、それ以外の業者の方はご遠慮くださいと言うことでした。
行って現場を見て納得、今時珍しく部屋の外観と部屋の内装まですべてを大家さんがリフォームされていると聞いてびっくりしました。
引っ越しのご依頼の内容は、5ドア冷蔵庫とドラム洗濯機の2つだけだったのですが、隣はリフォーム後のピカピカのお部屋です。
ぶつけて傷などつけたら大変なことになりかねません、冷蔵庫は大きくても扱いやすいのですが、ドラム洗濯機ともなるとスペース的にはギリギリで、ましてや洗濯機自体の重さも80キロ超えるほど重たいものばかりです。
最新の注意を払って2人で声を掛け合いながら部屋の中を移動!最後設置の時は洗濯機を、あっちにに回して こっちに回して 回転させながら設置しなければなりません。その時々にシュミレーションをし最新の注意を払って実行しました。引っ越し自体は30分もすれば終わったのですがその後の部屋の不用品の回収は予定よりも増えていて、搬出するのも時間がかかってしまいました。
当初の予定の倍ほどの量があり、搬出するのも時間がかかり終了時間がどんどん遅くなってしまいます。
エレベーターも小さく動くのもゆっくりで、住民の方も夕方の時間帯ということで頻繁に使われていてなかなか荷物を下ろしたりすることができません。大きなマンションにも関わらず乗車定員は4人ほどのエレベーターです、当然ないよりはマシなのですが、大きいもので1メートルを超えるような家具ですと奥行きが足りなくてエレベーターに積み込むことができませんでした。トラックの駐車場所もなく、路上駐車で交通量の多い幹線道路のため駐車禁止等のトラブルが心配で仕方ありません。
それを察したお客様が、不用品の排出中に 僕がトラックを見てますので安心して作業をしてくださいとご協力をいただきました。
ともあれ全てが終わるのに1時間半ぐらいかかってしまいましたがなんとか無事終了!ご依頼ありがとうございました

 

依頼者様のコメント
いろいろなわがままをお聞きくださりありがとうございました、リフォームの引っ越しで時間の制限などがあるとやってくれる業者がありませんでした、スマホを見て御社のホームページにたどりつき依頼させていただきました。電話対応もわかりやすく安心できました

 

スタッフからのコメント
最初のお電話では細かいところまで理解できず現場に行ってはじめて把握できました、私たちもこのような経験がなく、お聞きしていてもチンプンカンプン?お手数をおかけしました、ご依頼ありがとうございました


トップへ戻る