不用品業者と自分で処分するときのメリットとデメリット

自分で不用品を処分するときのメリットとデメリット

不用品やごみを処分する方法は3種類

行政や自分で処分するか業者に頼むか良い点悪い点をお知らせ

不用品や粗大ごみを処分するときは結構大変な作業が必要です。
生ごみやペットボトルなどは家の近くの収集所に捨てればよいですが30cmを超える粗大ごみや特殊なゴミなどは簡単には捨てれません。
そんな時は3種類の処分方法があります

 

  1. オークションやリサイクルショップ又は知人に売る
  2. 市の粗大ごみ回収・集荷サービスを利用する
  3. 不用品回収業者を利用する

粗大ごみの処分方法を教えます

このような処分方法があります。

それでは、この三種類のメリットデメリットを紹介します!下記を参考にしてください。


売る場合のメリット&デメリット

1. オークションで売る場合

メリット
全国のたくさんの人が観覧しているオークションサイトでは人気の商品だと結構高く売れる時があります。
特に人気があるオークションサイトを紹介します。

 

ヤフーオークション 最大手のオークションサイト

 

メルカリ スマホで簡単人気のサイト

 

デメリット
まずはオークションサイトに登録しなくてはなりません、すでに登録出品したことがある方はご存じだと思いますが、個人情報の入力やクレジットカードや本人確認の作業など結構手間はかかります。
結構高く売れた場合はドキドキわくわくしますが1円とか100円とかで売れた場合は手間を考えるとガックリ来ます。
しかもまったく売れない物があったり、取引相手が連絡付かないもしくはクレーマーだったりしたらかなり厄介で憂鬱になります。

 

2. 知人に売る場合

 

デメリット
家電製品を売る場合渡してすぐ壊れたとなると、かなり気まずくなります。古い物ならば無料で上げた方が良いときも!

 

メリット
確実に手放すことができ、無料で渡したら感謝されることもあります

 

3. リサイクルショップに売る場合

 

デメリット
買取してくれない場合もあったりかなり安く引き取られたりする場合があります。
買取出来なかった場合時間と労力が無駄になります、よく電話で聞いてから行動しましょう。

 

メリット
一気に処分できお金がもらえる場合もあり、高年式の良い品なら出張で来てくれればかなり楽で便利です。

 

行政の回収集荷サービスを利用薄る場合のメリット&デメリット

 

1. 市の回収集荷サービスを利用した場合

 

デメリット
月一回の回収日しかないという点が忙しい方には不向き、しかも回収日から一週間前までに予約が必要です。
市の収集では、ガレキ、鉄塊、自動車用タイヤ、オートバイ、原動機付自転車、消火器、自動車鉛蓄電池、ピアノ、FRP浴槽、大型電気温水器、自動車など収集または処理が著しく困難な物)は収集しませんとうたっていますのでご注意ください。

 

収集日を調べてみてください。

 

メリット
とにかく安く処分できるのが最大の良い点です。
料金表を参考にしてください

 

名古屋市のごみ分別ガイド

※http://www.city.nagoya.jp/index.html 名古屋市暮らしの情報より引用

 

2. 市の処分場へ自分で持っていった場合

 

デメリット
車に載らない場合トラックのレンタカーを借りなければならないことも。逆に高くつく恐れがあります。また自家用車の車内が傷がつく場合も!
※家電リサイクル法対象品目の冷蔵庫、洗濯機・衣類乾燥機・パソコン・エアコン・テレビは不可ですのでご注意ください。

 

メリット
予約後確実に安く処分でき、9時〜3時までですが自分の都合の良い時間で処分できる。
注意:土曜日と日曜日は休みですので持っていけません。
不用品処理施設の利用の仕方をご覧ください

 

ジャパンレンタカーを参考に

 

不用品回収業者に依頼した場合のメリット&デメリット

 

1. 不用品回収業者へ依頼した場合(当社)

 

デメリット
何でもしてくれるだけあって企業の人が動く分自分で処分する時より料金が高くつく。

 

メリット
とにかく何でもしてくれるから時間の無い方や沢山不用品がある方には便利なサービス。買取にも対応してくれる場合もあり!

 

 

上記のようなメリットデメリットがございます。
30cm〜60cmぐらいの小さい物を少しだけで、平日の時間に余裕のあるかたは行政のサービスを利用したほうが無難でしょう。

 

しかし・・・

 

時間が無く、5年以上経過した古い家具や大きな古い家電が沢山ある方などは不用品回収業者に依頼したほうが無難な場合がほとんどです。

 

レンタカーを借りて往復して処分場に持っていったとしても、怪我・腰痛になることも!

 

時間・お金・体力を考えて処分の仕方をいろいろと考えてみましょう!

 

じつはこんなに大変なんです!不用品回収業者の苦労話をご紹介

 

業者に見積もりを出すと結構高い料金になってしまって困る!という方を結構耳にしますが、業者は業者で結構大変な作業と労力なんです。
多少料金がかかっても仕方ない内部事情ををみてもらい、ご理解していただくと幸いです。

不用品業者と自分で処分するときのメリットとデメリット記事一覧

今日は粗大ごみの家具や木材をリサイクル工場に搬入します

まずはトラックに積み込みです 今日は会社のヤードにたまってきた家具をリサイクル工場に搬入します。定期的にリサイクル工場に搬入しているのですが、仕事の流れによってはすぐにヤードがいっぱいになってしまいます。依頼者様の家の中も、家具が...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 初めての方へ 作業の流れ 料金システム 法人・店舗向け Q&A・声 お問合せ