やはりゴミ屋敷は大変な作業です

ゴミ屋敷の不用品回収

今日の作業です、このごろゴミ屋敷系のお仕事が少し多いような、玄関から入るとペットボトルがいっぱいです。ペットボトル的には少々汚れていても資源分別でいいのですが、それ以外は分別してもリサイクル工場で怒られてしまうかも、なるべくきれいなものを選んで、汚いものは焼却扱いで少しずつ作業に取り掛かります。
こういう場合は焦って仕事をしてもはかどらないので、ひとつずつ のんびりと根気よく急いで分別します。名古屋市内の資源回収ですとペットボトルのみ一つの袋に入れて袋を縛って資源回収日の朝に指定場所に出します。
このときよく間違えるのが、キャップも一緒につけたまま出してしまうことがありますが、それは間違いです。キャップは資源ゴミでもペットに分類されず、プラに分類されます。少し面倒なのですがきちんと分類しましょう、今日は階段作業でしかも4階に部屋があり上り下りがとても大変でした3DKの間取りで丸一日かかっても終わりませんでした。

 

 

 


トップへ戻る