不用品地おなったソファーや健康器具の回収を大府 市共和町で行いました

不用品となったソファーや健康器具の回収は愛知かたづけ本舗

ソファーの回収を大府 市共和町で行ったのですが、簡単には搬出できませんでした

でっかい電動リクライニングソファーです

不用品となったソファーや健康器具の回収を大府 市共和町で行いました。
お電話で問い合わせの依頼者様で、ソファーといっても2人掛けの電動リクライニングソファーと言うことでかなりの重量があると思われます。
他の健康器具は今流行のワンダーコアとほかにもう1台、電動リクライニングソファーが部屋からすんなりと出るか心配です。
重たいし、大きいし、いろんなところが稼働するので持ちにくく、リクライニングを収めた状態で部屋から出せるのか、リクライニングを倒した状態で横にして出すのか、逆立ちした状態で出すのか、いろんな状況が考えられます。
過去に大変だった経験は、電動マッサージチェアの背もたれをフルリクライニングして逆立ちした状態で搬出した経験があります。
部屋から出す場所がすぐ廊下で広くなく、すべてにおいて大変な作業でした。
今回の場合もやはり簡単に搬出することができず、部屋から廊下に入る所のドアと、玄関の郵便受けのボックスを外しての排出でした。もう少し廊下や扉を設計の段階で大きく建ててくれると私たちみたいな業者がとても簡単に作業ができること間違いなしです。
エレベーターは少し広めで簡単に乗せることができたので作業自体も30分ほどで終了しました。
ご依頼ありがとうございました。

 

 

依頼者様からのコメント
搬出作業中に不用品のソファーと扉のサイズや玄関のサイズを測って2人のスタッフの方がシュミレーションされてるのを見てさすがだなと思いました。私たち素人ですと、出たとこ勝負で、あっちにぶつけ、こっちにぶつけ、そこら中に傷をつけてしまうことがあります、このような確実な方法で作業されている姿を見て安心することができました。また次の機会があるようでしたらよろしくお願いいたします。

 

 

スタッフからのコメント
ソファーとかマッサージチェアとか、多きものはいろいろなところのサイズを測り、最適な方法で搬出することを目標にしています。そうでないと余分に体力を消耗したり、重たい荷物を落としたりしてしまうことがあるため、シュミレーションを立ててお互いが完璧に作業ができるように意見交換をしてから作業に入ります。今回もドアを外したり郵便受けの箱を外すだけで排出できたのが幸いだったと思います。大変な場合は何度もやり直ししたりするため最後のほうは体力の限界でヘロヘロになったりすることがあります。そんな時は温かい目で見ていて下さい、ご依頼ありがとうございました。


トップへ戻る