分譲マンションの売却に伴う不用品回収を愛知県一宮市で行いました

愛知県一宮市で不用品の回収は愛知かたづけ本舗

分譲マンションの売却に伴う不用品回収を愛知県一宮市で行いました

細かいものはなく粗大ゴミだけです

分譲マンションの売却に伴う不用品の回収を愛知県一宮市で行いました。
2ヶ月ほど前に電話を頂き一宮まで現地見積もりに伺うと、いらない物リストと言うことで写真を撮ってプリントされていました。
凄く几帳面な依頼者様で要らない物リストと保留リストの2項目があり、いらない物リストと言うのは当然100パーセント要らないと言うことで、保留リストは次にマンションを購入される方が引き続き使いたい場合に振り分けるリストだそうです。
とりあえず現地の見積もり完了後不用品の回収作業の依頼をいただくこととなりましたが、細かい打ち合わせで何度となくご連絡をいただきます。
ベッドを外したらどうだとか、あの家具はやっぱりいるとか、物置をやっぱり解体してほしいとか、考えが変わるたびにその都度電話連絡をいただきます。
当然私たちも作業中や見積もり中に電話をいただいたりするわけで、依頼者様にしてみれば当然のことながら最大関心事なのですが、何度も内容変更を聞いている私も発言したことを忘れてしまったり、自信がなくなったりするので最後に一言!
作業の3日ぐらい前になると大体の考えが固まると思うのでその時に変更内容の全てを言ってくだされば大丈夫ですよとお答えさせていただきました。
すると回収日3日ぐらい前に不用品リストと保留リストの最終選別リストがメールにて送られてきました。
メールのリストを拝見するとほとんどの内容が変更になっています、いらないものリストの中にいるものがいっぱいあったり、その中でも自分で処理されたものもたくさんあったり、内容の7割位が変更されていました。
そのため見積もり自体1からやり直しになります、今度こそ全てにおいて最終確定なので不用品のリストを1つずつ確認しながら回収料金を歳出します。
最終的な料金もメールにて連絡させていただき回収日当日となりました。
大きなマンションで少し変わった作りになっています、エレベーターは各階に停車するのですが各フロアごとにいろんな間取りの部屋があり依頼者様の部屋は4階でエレベーターを降りて長い廊下約20メートル位の1番端にある階段で5階まで上がります、
上がったとこすべてが依頼者様の部屋になっているわけで、作業的にはかなり大変な作業が予想されます。
階段も回り階段で螺旋のように丸く作っているため荷物を搬出するときはUターンがしにくく、依頼者様の不用品の家具がほとんどがすごく大きくて重たいし左右の余裕もないし天井の余裕も少ないし、かといってUターンの場所にいったんおろして向きを変更したりすることもできません。
非常に不用品回収業者泣かせの作りになっていました。
当初の予定は4人で3時間を予定していたのですが、階段からエレベーターまでの距離が長いのと、エレベーターで降りてからトラックの積み込み場所までの距離が長いので必要以上に時間がかかってしまいました。
ご依頼ありがとうございました。

 

 

依頼者様からのコメント
搬出条件の悪い中有り難うございました。
私が今回この分譲マンションを手放す1つの理由が膝を痛めて階段も上り下りするのが難しくなってきたのも理由の1つで、1人居住まいになったためもう少し小さいマンションに移ろうかなと思ったのがきっかけです。
御社を知ったのはインターネットの口コミサイトの評判を見て依頼することとなりました。
何社か愛見積もりを取ったのですが御社が1番安くて見積もりの方の雰囲気がすごく良かったので依頼することにしました。

 

 

今回の作業のポイント
細かいものは全て捨ててあり自分で処理できるものは全て処理していただいたのが良かったかと思います。本来なら搬出条件がとても悪いためスタッフの人数も余分にかかってしまうので料金が高くなるかと思いましたが細かいものが全部捨ててあったのが料金を安くすることができたポイントかと思います。


トップへ戻る