今日は朝から社内作業で不用品として名古屋市内から回収してきたエレクトーン等の解体作業をやっています

エレクトーンの回収は愛知かたづけ本舗

エレクトーンなどの解体作業は定期的に実行しています

解体真っ最中のエレクトーンです

不用品として名古屋市内から回収してきたエレクトーンの解体作業です。
エレクトーンは回収料金が高いと言われるのですが、それなりの理由があります。
原型の状態で処理しても良いのですが処理料金がかなり高額になってしまうため空いた時間を利用して解体作業します。
そのことにより使われている素材のリサイクル率向上にもつながりますし、当然のことながら処理料金となる経費の節約にもつながります。
だからといって慣れたスタッフでも1台のエレクトーンを解体するのに1時間半ぐらいはかかるため目に見えない経費とかがかさみがちですしプラス処理料金もかかってしまいますので必然的に回収料金が高くなってしまうのが最大の理由です。
搬出する時に1人で運ぶ事は無理ですし2人で運ぶため追加料金の対象になってしまいます。
今回解体しているエレクトーンは依頼者様宅の戸建てのにかいの部屋から搬出させていただきました。
階段が狭くまっすぐストレートに伸びていれば良いのですが必ずと言っていいほど曲がり角があるため壁とかに傷を付けないためにも搬出するのは粗大ゴミ扱いなのですが毛布をぐるぐる巻きにして万が一壁をひっかけたとしても被害を最小限に抑えるためにやらせていただいております。
今日は朝から社内作業でエレクトーンを3台とベッドマットレス等の解体で1日の作業を終了しました。


ベッドの解体作業も手間がかかります

このベットの解体は簡単でした

こんな簡単に解体できる物ばかりならいいのですが、中には一番時間がかかって大変なポケットコイルマットレスというものがあります。
スプリングが一つずつ袋に入っているのが150~180個ぐらいくっついていて一つずつ袋からスプリングをとりださないと処理できません。
このマットレスに当たった場合は2人がかりで2時間コースです!
今日は楽チンでした!


トップへ戻る