名古屋市緑区の K様より 不要品回収ではないけど少し変わったお見積りです

記念のイチジクです

2016年6月28日
今日は、以前お手伝いさせていただきました名古屋市緑区のお客様より少し珍しいお見積もりのご依頼をいただきました
半年ほど前なんですがその時は一戸建てのお母様宅の不用品を回収して処分してくださいと言うことでご依頼をいただき
とても大きいおうちだったので二日間かけて不用品の回収をさせていただきました
今回のご依頼は裏庭に植えてあるイチジクの木を移植してくださいと言うことでした
そのイチジクの木と言うのはお母様の記念の時に植樹されたらしく
ご親族にあたるお兄様からのご依頼で、名古屋市緑区より福岡県糸島市のほうに移植をしてくださいと言うことです
さすがに提携している植木屋さんに確認を取ったのですが、福岡までの移植はやってなく
同一県内もしくは近隣の県までしかやってないと言うことです
ましてや今の時期は動かすこと自体すごく難しい時期らしく
ほとんどの果物の木もそうですけど今の時期はたくさん水を吸ってたくさん成長して実がなる準備の時期だそうで
この時期の移植は植木屋さん業界ではタブーだそうです
本来なら実がなって落ち着いた冬の時期に移植するのがオススメで
この時期は絶対にやっちゃだめだよって言われました
ご依頼者さんは今の時期しか都合がつかず
と言いますのもお母様が住んでおられたご自宅をもうすぐ売買する段取りになっていて
今年の秋までなんて待つことができません
さあ大変です!
だからといって私たちがどうにかできることでもありません!
ご依頼者様は落胆されてたようですが
最終的には移植したけど枯れてしまっては元も子もないのでということでご納得されました
今回私たちの仕事がなくなり少し残念な結果となってしまったのですが
こればっかりは仕方のないことだと思います
写真に写っているイチジクの木ですけど、二股に分かれていて高さは約2メートルほど
真ん中に写ってる傘の高さが約1メートルなのでそんなに大きな木では無いんですが
運送屋さんで宅配便扱いで運んでもらえることができず
基本的にチャーター便の扱いになるそうです
今思えば福岡までのチャーターですと、トラック1台を数万ではチャーターできず
もっと大変なことになっていたかと思います
ご依頼ありがとうございました


トップへ戻る