遺品整理に伴う大量の不用品回収は愛知かたづけ本舗に任せてください

遺品整理の回収は愛知かたづけ本舗

遺品の中で整理するものが沢山あるためすべての作業に効率が求められます

遺品整理の仕分けが沢山あります

遺品整理に伴う不用品の回収を名古屋市緑区ほら貝で行いました、最初はメールで見積もり依頼のご連絡をいただき、当日伺うこととなりました。お母様が住まわれていたらしく売却することとなり遺品整理を始めとする不用品撤去の依頼がありました。家の中の残置物及び庭にある植木鉢などすべてのものを回収してくださいと言うことです。1階のリビングやダイニングルームは生活感がありものが溢れかえっています、2階の2部屋はほとんど使ってなかったらしく物置の状態でたくさん荷物が詰め込んであります。全体量も非常に多いため1日で終わる状況ではなく2日間で作業を終える予定となりました。回収当日朝のご挨拶の時に遺品となるアルバムや写真、不動産関係の書類等を確認しながら作業してくださいと言うことでした。作業の初めは細かい物の分別からスタートするため最初の段階でアルバムや不動産関係の書類等が出てくるかと思い慎重にスタート、開始から30分ぐらいした頃、思っていた通り見つけ出すことができました。初日は10人体制で搬出作業を行ったのですが、用意した4トントラックと2トントラックが満車になってしまったため夕方5時で終了し、前工程の6割から7割位を終えるることができました。作業2日目は大きな家具など粗大ゴミの搬出と物置の解体の予定です。

 

 

 

今回の作業のポイント
作業前からの打ち合わせでアルバムなど貴重品のお話を伺っていたのでスムーズに見つけ出すことができました。1日では終了できないことを依頼者様に前もって伝えていたため、初日の作業工程を効率よく実行することができました。そのことにより2日目のスタッフの人数修正や準備するトラックや備品などが簡略化できたことで作業料金を抑えるとこが出来ました。


トップへ戻る