名古屋市中区栄の (株)K様より 不用品の不用品回収作業を行いました

名古屋市中区栄の事務所の不用品回収作業

2016年5月26日
今日はいつもご依頼いただいている会社様より不用品の回収をお手伝いしました
栄のマンションの1室にあり、お部屋が狭いので不要品を置いておくスペースがなく
少ない量でご依頼を頂きます
なんとなく私も大好きなビールの缶が多いのですが
どこの家でもある、アマゾンさんのダンボールも何個もありました
2Dkのお部屋で独身男性で住まい兼事務所で使われています
なんせお部屋の中は狭く、不要品を置いておく場所がありません
角地の部屋で、廊下の隅っこにゴミが置いてあり
そこには張り紙が貼ってあります
近々処分するのでさわらないでください
何かありましたら、こちらまでご連絡をお願いします
って、張り紙に書いてあります
部屋の中から搬出したこともあるのですが
やはり、個々の部屋も狭く
デイトレードをされてる感じでパソコンとモニターが所狭しと何台も置いてあります
パソコンは4台ぐらいで
モニターは10台ぐらいあり 
6畳間がいっぱいになってます
その中で、机や椅子や本や書類と超満タンです
ご飯はもっぱらコンビニ弁当でしょうか、いつも袋が1~2個置いてあり
買い物に行くたびに食べた袋を持ってっているような感じかと思われます
けっこう新しめの電子レンジが壊れてしまったらしく
買い換えたそうで
今回の不要品の中にも壊れた電子レンジが含まれていました
今回のダンボールですと、名古屋市環境事業所での回収はなく
集団資源回収やお近くのリサイクルステーションをご活用くださいとのこと
リサイクルステーションは、市民団体がスーパーなどの駐車場を利用して、毎月決められた日にちに開催しているようですが
近くと言っても遠かったり、車がない場合の方だと、どうすればいいんでしょうか
特に中区は大きなスーパーは少なく
住んでいる場所が中区だけに夜の仕事の方など収集時間内に持っていくのはかなり大変かと思います
そうなると殆どの方は可燃ごみとして、紙やダンボールを出されているような
リサイクル率100%を目指している私たちにはもどかしささえ感じます
名古屋市環境事業所のホームページで調べても中区のリサイクルステーションは
中区千代田と橘しかなく、住民としての絶対数が少ない栄などのど真ん中などはかなり酢水リライ環境下だと思わざるありません
確かに、中区栄を始め、大須などはダンボールや雑誌の回収率も高く
それのみの単体での依頼がよくあります
1人住まいの女性や、夜の水商売の方などは依頼がたくさんあります
今回の依頼物の中にある電子レンジはどうでしょうか
名古屋市環境事業所のホームページで調べて見ると
電子レンジは1000円で回収していただけます
まず、各地域の収集日の7日前までに粗大ごみ受付センターに電話でお申込みをすると
収集日、ごみを出す場所、手数料、受付番号などをおしえてくれます
粗大ごみ受付センターにお申し込みをした後に手数料納付券を
近くの(遠く離れててもいいですが名古屋市内のスーパーのほうが確実です)スーパーやコンビニなどの指定販売店または環境事業所で購入します
氏名や受付番号などをを記入し粗大ごみの見やすい場所に貼り付けて
指定された場所へ朝に出してください
粗大ごみ受付センター フリーダイヤル:0120-758-530
詳しいことは上記の受付センターで聞かれると確実かと思います
ここまでが、今回の名古屋市環境事業所のルールに則った不用品物の捨て方かと思いますが
紙などは、 紙のリサイクリル工場に直接持ってっても回収してくれるところもあるようです
何がともあれ段々と分別などが面倒になっていく昨今
将来の資源のためにも細かくやっていきたいと思います
長々となりましたが
ご依頼を頂きありがとうございました


トップへ戻る