名古屋市名東区 Y様より 不要品回収依頼です

紙くずがとても多い現場です

2015年11月24日今日は名東区の回収作業です
今回はかなり散乱しているお部屋にもかかわらず比較的選別がしやすく古紙類が多いのが特徴です
通常はこのような散乱状態ですとお弁当のから容器や食べ残し類が少なくて
作業自体もスムーズです
食べ残したものは俗に残渣物(ざんさぶつ)と言いまして
これの処分が非常にやりにくくなってます
何度も仕分け作業が変更になります
よくあるのが古紙の種類分けや
洋服類、産業廃棄物の混合類!
現場で変更になるたびにオロオロしちゃいます
スタッフ全員に「仕分けはしっかりと!」伝えたにもかかわらず
いざ会社に戻って中身を見るとあら大変!!
その場で反省ミーティングの始まりです
夜遅いものなら従業員から大ブーイング
誰に聞いても仕分けた担当者が誰か白状しません
誰かがやったとは思うのですが
まあ、連絡不行き届きということで!
今回は仕分けに時間がかかったため少し遅い終了となりました
ご迷惑おかけしました、ご依頼ありがとうございます

 

 

 

 


トップへ戻る