名古屋市名東区 E様より 買い取りと不要品の回収をしました

綺麗に使っているため買取対応できます

2015年 12月 4日今日は名東区で買取と不用品回収のお仕事です
通常ですとベッドはなかなか買取対象になりにくいベスト3に入ります
まず、第1位は パンパカパーン  ソファーです!
第2位はジャジャジャジャーン  大きな家具や重たい座卓!
題3位が  ベッドかもしれません
わたしの個人的な意見ですが
ソファーは高級なものならまだ買取の可能性はあるのですが
大体買取のお話をいただくときには使い込んでいることが多く
見た瞬間に NGになってしまいます
状態が良くても、量販店で販売しているようなリーズナブルなものですと NGになることが多いです
大きな家具や重たい高級座卓も今現在の住宅事情では使い勝手が悪すぎ需要が無く売れません。
お家を選ぶ家具になってしまいます
ベッドなども使わなくなる理由の一つに手狭になったというのが一番多いです
ということは、そういう理由の方がたくさんいるということです
リサイクル業界自体もたくさん依頼があり、供給ばっかりであまり進んで買取をしません
今回のシステムベッドは形が珍しく、頻繁に中古では出回らないと思います
こういうものですと需要があるため値段がつきやすく買取の対象になりやすいです
今回は買取があったため回収料金も安く抑えることができ、ご依頼者様にもご納得いただけました
ご依頼ありがというございました

 

 

 


不用品買取のワンポイントアドバイス

買取できる家具は需要と供給のバランスです

 

家具の買取りも良くさせていただきますが、お客様と私どもでは価値観が違ってきます

 

お客様は使っていなく、綺麗だし、売れるでしょ と思っていても

 

私どもは いいえいいえ とてもじゃないけど買取りできない品です、となってしまうことがまれにあります。

 

お客様は高いお金で買ったし、綺麗だし、いいと思うけどと思っていても

 

私どもは次に欲しい方を探すので、需要を重視します

 

たとえば古いベットなどを展示しても1年間売れなければベッドスペースの家賃が発生してしまいます。

 

名古屋市内なら安くてもベッドのスペースに家賃が月に5千円はかかります

 

一年間売れなければ 5000円x12か月で6万円かかり、さらに人件費や光熱費もかかります。

 

中古のベッドが6万円以上で売れるものはめったにありません。

 

なので需要があり、すぐにでもほしい方が探せる品じゃないと家具に限っては買取対象外となってしまいます。

トップへ戻る